きもの多田ブログ

日本の誇る染と織に触れる会「秋の秀粋展」開催!

2021年10月30日

秋が深まった11月12日(金)、13(土)、14(日)の3日間
「日本の誇る染と織に触れる会秋の秀粋展」を開催いたします。
無形文化財に指定されている五嶋紐をはじめ、本場結城紬、松井青々など他では滅多にお目にかかれい多田コレクションをご紹介させていただきます。
また、冠婚葬祭におすすめのパールなどのジュエリーもお見逃しなく。 令和4年、5年に成人式を迎えるお嬢様の振袖ご相談会も同時開催中です。

創業123年目の大感謝祭

2021年7月26日

8月6日(金)・7日(土)・8日(日)

お役立ち品や掘り出し物を、お得に見つけてください!
着物の丸洗いもお得なこの機会に。

着物着付け教室10月生募集中!
全10回で4400円(税込)
前結びの簡単着付けをマスターしましょう。



藤娘きぬたや・京絞り振袖

2019年12月14日

社長の部屋、久々の更新です・今回ご紹介する振袖は、悠久の時を超えて日本女性に愛された「京絞り」です。一粒一粒を丹念に絞った精緻な「絞り」の着物は、まさに伝統美の極み。極限まで高めた絞りのもつ独特の意匠性に加え、京都の絞りブランド「藤娘きぬたや」さんが独自に編み出した精緻な染めの技法は、他の追随を許さない圧倒的な美しさ。品格のある絢爛な世界観が堪能できると評判です。日本有数の熟練職人による手技でつくられた振袖は、存在感を際だたせるデザイン、色彩、風合いも見事なもの。ところで、この振袖、どこかで見かけたことはありませんか?そう、あの卓球の福原愛ちゃんが、婚約会見のときに着用していた総絞りの振袖と同じモデルです。あの時の愛ちゃんの美しさ、幸せそうな笑顔、そして見事な総絞りの振袖。心に残っている方も多いのではありませんか。

 

大真珠祭

2019年5月7日

5月31日(金)〜6月2日(日)
大真珠祭
アコヤ真珠から南洋真珠まで各種取り揃えて、お買い得価格でご用意しています。
皆さまお揃いでお立ち寄りください。

PDFで見る

華道家 假屋崎省吾 きものの世界

2019年2月5日

華道家 假屋崎省吾

きものの世界

《假屋崎省吾氏来場》3月9日(土)・10日(日)
假屋崎省吾氏と一緒に過ごす思い出に残る素敵なひととき…

ごあいさつ

拝啓 時下ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。
平素は、格別のご高配を賜りまして厚くお礼申し上げます。
さて、弊社は創業百二十周年を迎えることと相成りました。
これもひとえに貴方様をはじめ、多くのお得意様、
お取引様のおかげと社員一同心より感謝致しております。
つきましては、今年も恒例の﹁春の秀粋展﹂の時期となってまいりましが、
今回は御礼の気持ちを込めまして華道家 假屋崎省吾氏をお招きし、
先生によるきものお見立て会を開催する事となりました。
先生と親しく膝を交えて楽しいひとときをお楽しみ頂けるよう
最大限の努力を致します。
その他、特別な企画もご用意しておりますので、
ご多忙中とは存じますがお連れ様もお誘い合わせの上、
ご来場賜りますよう、社員一同伏して心よりお待ち申し上げております。
敬具   
代表取締役 多田 秀穂
社員一同

越後上布 紅型の帯

2019年1月12日

社長の部屋で取り上げる商品の第一回目は、「越後上布の帯」です。現在、新潟県魚沼市、小千谷市を中心に生産される越後上布は、古くは魚沼から古志の地域で広く作られていた平織の麻織物です。2009年にはユネスコの無形文化遺産保護条約「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」にも登録されています。上布の最高級品で、「東の越後・西の宮古」と呼ばれ、日本を代表する織物です。
今回は、その越後上布の中でも伝統工芸士・麻匠小川正義さんが丹精込めて織り上げた帯に、琉球紅型の「紅型三宗家の一家・城間栄順さん」の手による独創的な紅型が施された一点ものの帯をご紹介します。
年齢を問わず長くお使いいただける帯で、ワンランク上のおしゃれな装いにぴったり。シックにもカジュアルにもお着物をコーディネートしていただけます。